S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
相続業務日誌2
前回のつづき。

戸籍を全部取り寄せるまで、およそ2週間ほど

かかりました。

私たちは、戸籍を見るのにも慣れていますし、

請求の際には、「職務上請求書」を使用しますので、

一般の方が、戸籍を取り寄せるよりもかなり早いです。


戸籍が、そろっていないと相続人が確定できませんので

何の手続きも進みません。

今回の手続きの先は、

①銀行
②区役所
③年金事務所

の3か所です。

不動産がある場合は、このほかに法務局となります。

銀行預金は、ほとんどの方が、お持ちですので

解約・払い戻しの手続きは必須です。

銀行により、申請用紙は、様々ですし、担当者の

対応もいろいろです。

今回は、たまたまメガバンクの口座の払い戻しも

あったのですが、担当の対応が悪く最悪でした。

銀行の問題かその担当者個人の問題かは、わかりませんが

普通の方にもあの対応なら、信用がた落ちです。

今回は、2行の口座解約を行ったので、担当者の対応の差が

如実に出ました。

通常、相続関連の解約・払い戻しの手続きは、口座開設した

支店で行います。

相続業務の担当者は、支店ごとに1,2名と決まっています。

戸籍が、すべてそろっていれば、払い戻しは、1~2週間くらいで

完了します。


さて、次は、区役所にて、国民健康保険・介護保険の脱退手続きです。

喪失手続きを終えると、保険料の再計算がされ、多少の還付がありました。

そして、忘れてならないのが、葬祭費の請求です。

葬儀を行ったものが請求することができ、札幌市の場合は3万円です。


そして、最後は、年金事務所です。

年金を受給している方が、亡くなった場合は、必ず、未支給年金が

発生するので、請求の手続きが必要です。

年金は、偶数月の15日に支給されることになっていますので、

死亡日によっては、銀行口座の凍結が間に合わず、年金が

口座に支給されてしまう場合があります。

今回もそうでしたが、その場合にも、未支給年金の請求の

手続きが必要です。(手続きをしないと、遺族に払い戻しの通知が来ます。)

今回は、未支給年金の請求は行いましたが、既に年金は、口座に

振り込まれていましたので、年金を含めた預金ごと、お姉さんの口座に

払い戻しされました。
[PR]
by sr-idaimae | 2011-05-18 13:55 | 遺言・相続
カテゴリ
全体
三浦
いがらし
sato
法改正情報
よくあるお問い合わせ
助成金情報
遺言・相続
未分類

最新の記事
マタハラ
at 2013-06-10 12:00
胆管がん
at 2013-05-27 14:40
障害者の雇用状況
at 2013-05-18 13:53
建設業の社会保険加入強化へ
at 2012-03-05 10:57
改正育児休業法
at 2012-03-02 11:05
セミナーのご案内
at 2012-02-13 09:12
健康保険料の改定
at 2012-02-13 09:08
電子申請による離職票の交付2
at 2012-01-13 11:59
新年のご挨拶
at 2012-01-05 17:24
年末年始
at 2011-12-26 11:24

以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧