S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
マタハラ
社労士情報サイトより

●働く妊婦の4人に1人が職場で嫌がらせを経験(6月7日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
連合は、働く妊婦の25.6%が、妊娠中や出産明けに職場で嫌がらせや
プレッシャー(マタニティーハラスメント)を受けたことがあるとの調査結
果を発表した。内容は、「妊娠中や産休明けなどに心ない言葉を言わ
れた」が9.5%、「解雇や契約打ち切り、自主退職への誘導をされた」が
7.6%だった。
〔関連リンク〕
 マタニティ・ハラスメント(マタハラ)に関する意識調査

引用終わり

セクハラ、パワハラ、アカハラに続き、新しくマタハラなる労務管理用語
ができたようです。
最近は、出産後の女性の活用が問われるようになってきていると思っていたので
この数値は意外でした。
[PR]
# by sr-idaimae | 2013-06-10 12:00 | 三浦
胆管がん
社労士情報サイトより

●胆管がん多発で原因物質の許容濃度を厳格化(5月16日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本産業衛生学会は、大阪市の印刷会社の従業員らが発症した胆管がんの
労災認定問題を受け、原因物質と推定される化学物質「1、2ジクロロ
プロパン」について、米国の基準の10分の1という厳しい値で、労働環境で
許容される濃度を定めたことを明らかにした。国は現在、許容濃度を定めて
おらず、今夏の法令改正を目指し作業中。

すでに厚生労働省より印刷会社に対しては、個別の注意喚起がされているようです。
[PR]
# by sr-idaimae | 2013-05-27 14:40 | 三浦
障害者の雇用状況
SJS社労士情報サイトより

●ハローワークを通じた障害者の就職が過去最多に(5月16日)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
厚生労働省は、2012年度にハローワークを通じて就職した障害者が
6万8,321人(前年度比15.1%増)となり、3年連続で過去最多を更新
したことを発表した。同省は、この要因を「法定雇用率の引上げを
見据え、企業が活発に採用を進めたこと」と見ている。
〔関連リンク〕
 平成24年度・障害者の職業紹介状況等
 http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000031ock.html

引用終わり

平成25年4月より障害者の法定雇用率が引き上げられています。
民間企業は、2.0%となり、50人以上の社員がいる会社は、1人は
雇用しなければならない計算になります。

ハローワークより紹介を受けた障害者を雇用した場合は、
「特定求職者雇用開発助成金」を利用することができます。
[PR]
# by sr-idaimae | 2013-05-18 13:53 | 三浦
建設業の社会保険加入強化へ
すでに新聞などでも報じられていますが、今後、建設業者への
社会保険の加入が強化されそうです。

SJS社労士情報サイトより

国土交通省は、建設業者における社会保険未加入が多い問題に関して、
建設業の許可・更新時に加入状況を確認する制度を、2012年度にも
導入する方針を明らかにした。指導後も加入しない業者は営業停止など
の処分を行うことも検討しており、2017年度までにすべての許可業者
の社会保険加入を目指す。

引用終わり

社会保険を所管する厚生労働省ではなく、国土交通省が打ち出したもので
両省がどの程度協力するかは未知数です。
ただ、許可が必須な建設業者にとっては、加入を真剣に検討しなければ
ならなくなりました。
[PR]
# by sr-idaimae | 2012-03-05 10:57 | 三浦
改正育児休業法
平成24年7月1日より改正育児休業法が全事業所に適用となります。

以下について、就業規則の改定が必要です。
①3歳未満の子を養育する社員が希望すれば利用できる短時間勤務制度の導入
②3歳未満の子を養育する社員は、請求すれば所定外労働が免除されます。

①の制度利用者がでた時は・・・
子育て期短時間勤務支援助成金が利用できます。

小学校就学前(小規模事業主は3歳)までの子を養育する社員の方が利用できる短時間勤務制度を就業規則に規定し、実際に社員の方がその制度を連続して6か月以上利用した場合に以下の助成金が支給されます。
(社員数100人以下の場合)

1人目:40万円 2人~5人目15万円

※事前に就業規則の改定と労働基準監督署への届出が必要です。
 その他の支給要件もございます。

[PR]
# by sr-idaimae | 2012-03-02 11:05 | 三浦
セミナーのご案内
協会けんぽ 北海道支部 メールマガジン 臨時号より

「社会保障・税一体改革素案に関する対話集会」を開催いたします。

◇ 北海道支部からのお知らせ ◇◆◇
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+

 厚生労働省より、政府として「社会保障・税一体改革」を強力に進め
ていくにあたり、国民各層に改革の内容を具体的に理解していただくた
めの対話集会の開催依頼がありましたので、協会けんぽの財政基盤強化
の必要性を訴える機会として、下記のとおり集会を開催します。

日 時  平成24年3月8日(木曜日)14:00~16:00
場 所  ポールスター札幌 2階ホール(札幌市中央区北4西6)
内 容  社会保障・税一体改革素案について(厚生労働省からの説明)
定 員  100名
参加費  無料

 参加を希望される方は、氏名・住所・電話番号を明記のうえ、FAX
(011-726-0381)によりお申し込みください。
 定員になり次第締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

ホームページ
http://merumaga-kanri.kyoukaikenpo.or.jp/cl/C12201000293.2.2990042.32941
[PR]
# by sr-idaimae | 2012-02-13 09:12 | 三浦
健康保険料の改定
北海道支部の健康保険料・介護保険料の改定が
厚生労働大臣により認可されました。

これにより、平成24年3月分保険料(平成24年5月1日納期分)
から下記のとおり変更されます。
給与計算担当者は、ご注意ください。

平成24年度北海道支部健康保険料率 10.12% (現行9.60%)
               介護保険料率  1.55% (現行1.51%)
[PR]
# by sr-idaimae | 2012-02-13 09:08 | 法改正情報
電子申請による離職票の交付2
先日、初めて電子申請による離職票の交付を受けました。

夕方、16:00頃に申請したのですが、その日の19:00くらいには

返信がありましたので、原則即日交付を目指しているようです。

出勤簿や賃金台帳は、照合省略の届け出をしているので添付しなくて

よいので助かります。(もちろん確認は必要です。)

後は、社会保険労務士の疎明書、退職願、代行証明を添付しました。

既にいろいろな電子申請をやっていたので、ほとんど問題はなく、

思っていたよりも簡単でした。

今後は、離職票もほとんど電子申請になりそうです。

特に今時期は、職安も込み合っていますので発行されるまで

1時間近く待つこともあります。

職安から遠い事業所の方は、当事務所にご依頼いただければ

事務処理の時間が大幅に削減されます。

ご用命心よりお待ち申し上げております。


社労士手続代行センター
[PR]
# by sr-idaimae | 2012-01-13 11:59 | 三浦
新年のご挨拶
新年明けましておめでとうございます。

今年も皆様からのご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。


さて、今年はどんな1年になるのでしょうか?

社会全体に漠然とした不安感がありますが

私としては、意外と楽観しています。

リーマンショックや大震災を乗り越えた今、日本人は

どんな困難でも乗り越えて行けるたくましさと知恵を得たような

気がするからです。(ちょっと偉そうですが・・・)


そして、今年1年の目標は、”リスクを冒す”です。

私の敬愛する将棋棋士の羽生善治さんの著書”大局観”で

「リスクを取らないことが最大のリスクだと私は思っている”」

と言っています。

私は、これは将棋に限った事ではないと思っています。

閉塞した社会では、常にリスクを取る勇気をもって、新しいことに

挑んでいく。そうした姿勢が高く評価され、何かしらの成果に

つながっていくのではないでしょうか。

今年1年は、リスクをとって挑戦する気持ちで邁進していく所存です。
[PR]
# by sr-idaimae | 2012-01-05 17:24 | 三浦
年末年始
早いもので今年もあと1週間を残すのみとなりました。

今年は、個人的には厄年?ということもあってかあまり

ぱっとした1年ではなかったような気がします。

春先の大地震・原発事故等で自分自身も家族や仕事の存在を

見直す年になったような気がします。

ここ数年は、毎年なにかしら大きな社会情勢の変動が

ありお客様からの相談も多種多様になってきていて、その都度

業務の研究をしながら対応していっています。

今年もお付き合いいただいた皆様との「絆」に感謝し、

1年の締めくくりとしたいと思います。


年末は、12月28日までです。

年始は、1月4日からの営業となります。
[PR]
# by sr-idaimae | 2011-12-26 11:24 | 三浦
カテゴリ
全体
三浦
いがらし
sato
法改正情報
よくあるお問い合わせ
助成金情報
遺言・相続
未分類

最新の記事
マタハラ
at 2013-06-10 12:00
胆管がん
at 2013-05-27 14:40
障害者の雇用状況
at 2013-05-18 13:53
建設業の社会保険加入強化へ
at 2012-03-05 10:57
改正育児休業法
at 2012-03-02 11:05
セミナーのご案内
at 2012-02-13 09:12
健康保険料の改定
at 2012-02-13 09:08
電子申請による離職票の交付2
at 2012-01-13 11:59
新年のご挨拶
at 2012-01-05 17:24
年末年始
at 2011-12-26 11:24

以前の記事
2013年 06月
2013年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧